中村勘九郎の嫁前田愛との馴れ初めは?子供(息子)や自宅は?結婚式披露宴?

投稿者: | 2018年2月14日
Pocket

今回は中村勘九郎(六代目)さんについて紹介したいと思います。弟の中村七之助さんと兄弟そろってCMに出演で見かけることがありました。2009年に女優の前田愛さんと結婚し、幸せな家庭生活を築いているようです。今回は嫁(妻)の前田愛さんとの馴れ初めや子供、自宅、結婚式について紹介したいと思います。

それでは見ていきましょう!

プロフィール

六代目 中村勘九郎
本名:波野雅行
歌舞伎役者/俳優
生年月日:1981/10/31生まれ
星座:さそり座
血液型:血液型:O型
出身地:東京
身長:174cm
体重:65kg

 

中村勘九郎の嫁 前田愛との馴れ初めは?


さて、お二人はどこで出会ったのでしょうか?

 

2人の馴れ初め

2009年1月6日発売の『女性セブン』で7年間に及ぶ交際が報じられました。二人の出会いは2001年放送のNHKドラマ『光の帝国』です。このドラマ共演がきっかけで、交際に発展しました。当時年齢で考えると、中村勘九郎さんが20歳、前田愛さん18歳でした。7年間の交際期間を経て結婚に至ったそうです。

当時、若い時に出会い、純粋そうな交際を続け、とても好感を持ちました。

お互いの印象について語っています。

スポンサードリンク

中村勘九郎
ちっさい子だなと

前田愛
「撮影が暑い時期だったので、タンクトップを着られてて。タンクトップ、苦手だったので、ちょっと変な人だなって思った。

お二人のそれぞれの印象上のとおりですが、中村勘九郎さんの印象としては、女の子として小さくてかわいいといったニュアンスが気持ちの中に含まれていたのではないかと思います。逆に妻の前田愛さんはあまり良い印象ではなかったんですね笑「ちょっと変な人って」絶対良く思ってなかったってことですよね。

 

結婚について

中村勘九郎 「僕は結婚したいなとずっと思っていて、彼女が大学卒業したらしたいなと思っていて。で、言わず仕舞いで今日になった。こんなにもホッとできる存在がいるんだな、この人となら一緒にいたいなと思った

前田愛 「私はこの1、2年でしょうか? (勘太郎との気持ちのすれ違いに)すいません…結婚願望がもともと希薄で。今まで意識した事なかったんですけど、ここ1、2年で仕事だったり家庭だったりでいろんなことがあった時、ずっと支えてくれたのがありがたかったので、ずっとこうやって一緒にいられたらいいなと思った

長く交際する中で気持ちに大きな変化が生まれていますね。中村勘九郎さんは最初から妻の愛さんへの好感度が高くてそのまま好き度が高まっていった感じですね。そうでなければ、「ずっと結婚したいと思っていた」なんて言葉は出てきませんから。

 

 

子供(息子)や自宅は?


お二人の間には二人の子供を授かっています。

 

二人の息子

2011年/2/22に長男の七緒八(なおや)くんが誕生。

2013年5/22に次男の哲之(のりゆき)くんが誕生。

次男の名前は、昨年12月に亡くなった勘九郎さんの父、勘三郎さんの本名「哲明(のりあき)」から一文字を取り、「哲之(のりゆき)」と命名

中村勘九郎さんは目に入れても痛くないほど、可愛いみたいですけど、子供たちのことを要所要所で厳しく叱るそうです。

自宅

東京・文京区に家が建っており、住所は文京区小日向2丁目と言われています。

歌舞伎役者の家らしく、家の中に稽古場があり、かつて父の汗が舞、母の怒声が響いたその板の上で、芝居や踊りの稽古に熱中するという。

スポンサードリンク

七緒八くんと哲之くんは幼いころから厳しい稽古続けていて(今でも十分幼いですが)今は当たり前に生活の一部になっているみたいです。

中村勘九郎さんが女性自身のインタビューで次のように答えています。

兄弟で性格がまるで違いますからね。稽古も、かたや褒めたほうがよかったり、かたや厳しくしたほうがよかったりして……。長男の勘太郎(七緒八)は、もう自覚もしっかりありますし、こちらも厳しく教えています。息子たちには『もっと自信持って、堂々とやりなさい』と、声をかけています。実は僕も30年前、父から同じように言われていました。『大丈夫だから、自信持ってやりなさい』って。当時は『自信ってなんだろう?』って幼心で考えたのを、いまでもはっきり覚えてます。長三郎(哲之)はね……僕がかけるそんな言葉なんかは意に介さず、怒ると、稽古をやらなくなっちゃう(苦笑)」

二人は兄弟でも全く性格が異なるため、指導の仕方もかえて工夫しているそうです。

名門一家に生まれた小さい二人です。これから注目を集め、スポットライトを浴びていくことでしょう。その一方で、凄まじいプレッシャーと戦っていかなければならないと思います。これは代々続く中村家に生まれた宿命でしょう。父の勘九郎さんと叔父の中村七之助さんも今現在その重圧と戦っていることでしょう。偉大な父や叔父、祖父の背中を追いかけてほしいと思います。

 

 

結婚式披露宴?


現在は幸せそうなお二人です。

 

プロポーズ

長い交際を経て2009年10月28日に二人は結婚しました。

中村勘九郎 「去年の1月にですね。前から結婚したいねみたいな…今の話を聞くと一方通行に聞こえるかもですけど(苦笑)。結婚してくださいとストレートに。場所は彼女のお家の前で

前田愛 「『はい』と返事しました

直球勝負で良いですね。好感が持てます。一途な恋愛を継続してきた結果が最高の結果を生み出しましたね。

 

結婚会見

2009年4月26日歌舞伎俳優・中村勘太郎(当時)と女優の前田愛が都内のホテルで結納を行った後、結婚会見を行い結婚を正式に発表しました。

中村勘太郎さんは「未熟者な私たちですが刺激しあって笑顔の絶えない温かい家庭を築きたい」とあいさつ。前田愛さんが着ている浅間山が描かれたピンク色の着物は、勘太郎さんの母・好江さんが結納時に着用したものだったことも明かされた。

1カラットの婚約指輪を中村家の“しきたり”でグーの形をしながら披露した前田愛さんの横で中村勘太郎さんは「安心感を与えてもらい、自分が穏やかになりました。落ち着きがあり安らげる存在なので、ずっと結婚したいと思っていました」と、積極的にアタックをし続けていたことを告白。

熱烈なアプローチで結婚にこぎつけたみたいですね。母親が昔着ていた着物を彼女が着て、結婚会見を行ったことはとても感慨深かったことでしょう。ここから、二人はあったかい家庭を築いていってくれることでしょう。長い付き合いの中では色々なすれ違いも少なからずあったのではないでしょうか?今まで乗り越えてこれたのだから、これから先も大丈夫ではないかと思います。

 

結婚披露宴

2009年10月28日東京・虎ノ門のホテルオークラ東京で挙式・披露宴を行った。

まばゆいばかりに輝く紅色の打ち掛けを着た前田愛さんの姿に、中村勘太郎さんは「キレイだ…」とうっとり。披露宴でも幸せオーラを振りまく一方、前田愛さんは「お着物がとっても重たくて。この重さが、きょうの重さかな」と梨園に嫁ぐ覚悟を噛みしめた。

7年の交際を実らせゴールインした2人は午後3時から同ホテルで神前式、同6時から披露宴を行った。式では、前田愛さんの父が昨年1月に他界した妻の写真を持って娘の晴れ姿を見守る中、新郎はボロボロとうれし泣き。

その後、2人は同ホテルで会見し、式で交換した結婚指輪を輝かせて登場。入籍はこれからだが、前田愛さんは「とってもすがすがしい気持ち」。中村勘太郎さんは「30年前、うちの父と母も同じ場所で式を挙げていまして、父は『懐かしい、懐かしい』って」と両親の喜ぶ姿にも大喜びした。

 

無事に幸せな結婚披露宴を迎えられてよかったですね。前田愛さんの亡きお母さんも天国で喜ばれていたのではないでしょうか?梨園の妻で嫁となる前田愛さんもここからがスタートラインで真の戦いの始まりとなることでしょう。披露宴に行きつくまでに色々な方の尽力があったことでしょうから、その方々への感謝の気持ちを忘れずに、邁進していって欲しいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です